​本大会について

 

大会概要

 開催日

 2021年11月12日(金)-  13日(土)

 会場

 オンライン大会

 大会長

 佐藤 純(中部大学教授)

 

日程

 11月12日(金)

    9:00                アクセス開始
    9:25              開会の挨拶

    9:30〜10:30    若手・学生コンテスト1

  10:30〜10:40    休憩

  10:40〜11:40    若手・学生コンテスト2

  11:40〜13:00    昼休憩
  13:00〜13:48    若手・学生コンテスト3

  13:48〜14:00    休憩
  14:00〜14:48  一般口演1

  14:48〜15:00    休憩

  15:00〜16:00  一般口演2

  16:00              1日目終了挨拶

  16:05              終了

 11月13日(土)

    9:00                アクセス開始

    9:30〜10:40    シンポジウム『気象病のメカニズムと対策』

           座長:佐藤 純(中部大学 生命健康科学部)

           気象病・天気痛の理解と解決に向けて
                                  佐藤 純(中部大学 生命健康科学部)

             急激な気圧変動と自律神経バランスの関係

                               -性差と活動量の違いに着目して-

                                重田 祥範(公立鳥取環境大学 環境学部)
                                  運動器の疼痛と天気
                                櫻井博紀(常葉大学 保健医療学部)
           「天気痛予報」情報サービスについて
             大塚靖子(株式会社ウェザーニューズ)
  10:40〜10:50    休憩
  10:50〜11:38  一般口演3
  11:38〜12:50    昼休憩
  12:50〜13:50    総会、評議員会、若手・学生コンテスト表彰、

          論文賞受賞記念講演

  13:50〜14:00    休憩
  14:00〜14:50  特別講演「異常気象時代を生き抜くために」

            桜沢信司(CBCテレビ チャント! 気象予報士)

  14:50〜15:00    休憩

  15:00〜16:00  一般口演4
  16:00      閉会の挨拶

  16:05              終了

 

​特別講演「異常気象時代を生き抜くために

 桜沢信司(CBCテレビ チャント! 気象予報士)

11月13日(土) 14:00〜14:50

大雨や猛暑、強大化する台風など、

 私が気象キャスターを務めて10年余りで、かなり気象が激甚化しているのを感じます。

 どのように、気象と向き合っていけばよいのか?その対応策と、最新の気象予測について。

大会プログラム

 

こちら(PDFファイル)から、ダウンロードをお願い致します。

大会参加者、口頭発表者及び座長の方

へのご案内とお願い

 

こちら(PDFファイル)から、ダウンロードをお願い致します。